バンタヤン

バンタヤン

Bantayan

バンタヤン島はセブ島の北西部に位置する離島で、面積は108.77キロ平方メートル。
名前の由来はスペイン植民地時代に、海賊の襲撃からの防衛と非難のため、さまざまなところで見張り塔(望楼)が作られたため、「見張る場所」フィリピノ語で「Bantayan(バンタヤン)」という名がついたといわれています。

まだあまり知られていない島ですが、ホワイトサンドビーチをはじめ、美しいサンゴ礁や美しい夕日、海水ラグーン、アイランドホッピング、スカイダイビング、マングローブの遊歩道、洞窟のプール、歴史的な古代遺跡など、観光地としての魅力が詰まっています。

FOLLOW US

メルマガ登録
観光スポットやお得なツアーなどフィリピンの最新情報をお届けします。
" #もっと楽しいフィリピン " で投稿しよう!
CAMPAIGN & TIE-UP

キャンペーン・タイアップ情報