ダイビングについて

ダイビング

Diving

フィリピンにはダイバーを満足させる、素晴らしいダイビング・スポットがいっぱい。初心者向けの簡単なダイビングから、経験抱負なダイバーがチャレンジできる強い潮流の深海ダイビングまで、あらゆる希望が叶えられます。水質の美しさと海洋生物の豊富さはもちろん、フィリピンの海には遺跡や沈船も眠っており、バラエティー豊かなダイビングが楽しめます。ダイビング器材やウェットスーツのレンタルもあるので、水着だけでも手軽に体験できます。さらに、ダイビング・インストラクター取得コースを用意しているところもあり、ほぼ3日間でライセンスを取得することも可能です。なお、日本人インストラクターが常駐しているリゾートもあるので安心です。フィリピンでしか味わえないダイビングの楽しさを、是非ご体験ください。

フィリピンの海の魅力

日本からたった4時間!
フィリピンは日本からも直行便で行きやすく、飛行時間も短めで時差もたったの1時間。到着後は時差ボケもなく、南国リゾートを楽しめます。一年を通して暖かい気候も嬉しいポイント。

海がきれい!
フィリピンの海は透明度の高さが自慢です。海面から水深20〜30メートルまで見えるところが多いです。

見どころがいっぱい!
約7,641の島々からなるフィリピンには、島の数だけダイブサイトがあり、沈船、魚群、マクロ生物など見どころが盛りだくさん。まるで天然の水族館にいるような気分を味わえます。

美しいサンゴ礁!
800種以上の美しいサンゴ礁が広がり、海中生物の多様性が極めて高いのが、フィリピンの海。地球の海洋生物がもっとも高いとされているコラルトライアングルの中心とされています。

温かいおもてなし!
フィリピン人は温かいおもてなしで優しく指導してくれます。また、フィリピンの海では、ガイドが全面サポートしてくれる殿様ダイブ、姫様ダイブが主流です。

フィリピンのダイビングスポットならではの特徴

・約60の登録されたダイブ・サイト
・氷河期から生長してきたサンゴ礁
・約25の沈船ダイブ・サイト
・1千種以上の海洋生物
・100以上のリーフ・スロープ
・800種以上のサンゴ群
・400種以上の魚類と500種以上の魚類科目
・3万4千平方キロのサンゴ礁
・多種多彩な海洋生態系
・格安料金によるダイビング学習

個性的な4つのダイビングエリア

7,641の島々からなるフィリピンは、世界有数の海洋生物の多様性を誇ります。島々を囲むターコイズブルーの海には、深い海溝から突き出た海山、色とりどりのサンゴなど見どころがいっぱい!
星の数ほどあるダイビングスポットには、ジンベイスイム、マンタとのクルージング、海底洞窟や沈没船の探検、ウォールやサンゴ礁など、 初心者から上級者まで、 バラエティー豊かなダイビングを目当てに、世界中からダイバーたちが押し寄せてきます。数多くの沈没船が眠る「コロン島」、一年中ダイビングが楽しめる人気の「ボホール島」、初心者から上級者まで幅広く楽しめる「セブ」、そしてマニラから日帰りで行け、出来るだけたくさん潜りたい方にお勧めの「アニラオ」の、個性豊かな4カ所をご紹介します。

コロン島

世界有数のレックダイビングスポット

タグバヌア族の聖地であるコロン島は、カラミアン諸島の島、パラワン島北方に位置し、バラワン州に属します。 美しいエメラルドグリーンの海に囲まれた島の周辺には太平洋戦争で沈没した船が何隻もあり、貴重なダイビングスポットとなっています。 周囲が岩礁のため20メートル以上の透明度があり、波も潮流もおだやかな場所で、沈没船スポットの中でも多くのダイバーが訪れる場所のひとつです。 また、コロン湾の沈没船スポットはフォーブス誌が選んだ世界ダイビングスポットベスト10 の中に入っています。

ボホール島

ダイバー憧れの海で一年中ダイビングを

ボホールは、フィリピンの数あるダイビングスポットの中でも高い人気を誇るスポット。年間を通して、気温、水温、透明度が高く、海のコンディショノが安定しているため、一年を通して様々な生物に出会うことができます。日本から出国日と同日に入れるとあってアクセスも良く、最短4日6ダイプから可能。黒珊瑚のブラック・フォレストやバラクーダが棲むバリガサグ島や、穏やかなリーフをゆっくりと堪能できるパングラオ島のダイビングなど、様々なスタイルがあります。

セブ島

殿様お姫様ダイビングで満足度の高いダイビング

セブは、殿様ダイビング・お姫様ダイビングの元祖として知られています。初心者でも気軽にダイビングを体験でき、マクタン島をはじめ、モアルボアル、マラバスクアなど世界でも有数の美しいダイビングスポットが目白押し。日本人経営のダイブショップも多く安心です。また、フィリピン第二の都市であるセブは、世界各国から毎年50万人もの観光客が訪れ、ビーチ沿いや街中にはリゾートホテルが建ち並び、 料理が安く食べられるほか、マッサージやスパ施設なども数多く、観光地としても多くの観光客を魅了しています。

アニラオ

日帰りで何度も潜れる、ダイビングスポット

マニラから南へ車で2時間程度。バタンガス州アニラオは、日帰りが可能な位置にありながら多種多様な水中生物が生息する素晴らしいダイビング・スポット。アニラオは 1960年代からダイバーの人気を集めてきましたが、 いまだに素朴で落ち着いた雰囲気を残しており、日常を忘れてリラックスできる隠れ家的リゾートです。また、マクロ撮影に最適なスポットとしても、ダイバーの間で高い人気を誇ります。

ダイビングについて

FOLLOW US

メルマガ登録
観光スポットやお得なツアーなどフィリピンの最新情報をお届けします。
" #もっと楽しいフィリピン " で投稿しよう!
CAMPAIGN & TIE-UP

キャンペーン・タイアップ情報