1年を通してビーチを満喫できる常夏の国、フィリピン。全土にビーチリゾートが点在していて、旅行先をどこにするか迷ってしまうほど。そこで今回は、3月〜5月に乾季を迎え、過ごしやすい天候が続くことはもちろん、マンゴーなどのフルーツが美味しい季節が到来する5つの人気リゾートをご紹介します。春休みやGWの旅行の計画を立てる際に参考にしてみてください。

フィリピンを代表する一大リゾート

セブ島

フィリピン中部ビサヤ諸島の中心に位置する世界屈指のリゾート地。ビーチ沿いにホテルが並ぶマクタン島をはじめ、バンタヤン島、オランゴ島、マラパスカ島などの小さな島々が周りに点在しています。日本からのアクセスがよく、成田、中部、関空から直行便が運航していて所要時間は約4時間〜5時間。大型リゾートホテルも多く、家族旅行からカップル旅行、女子旅、ダイビング旅と、様々なニーズを満たしてくれるリゾートです。

フィリピン最後の秘境

パラワン島

フィリピン南西部に位置するリゾートアイランド。手つかずの自然が残っていることで知られ、プエルト・プリンセサ地底河川国立公園やトゥバタハ岩礁海中公園は世界自然遺産に登録されています。透き通るような海の透明度と白砂のビーチの美しさはフィリピン随一。特に島北部のエルニドは、たびたび「世界のベストビーチ」に選ばれる島々を擁し、“1島1リゾート”という贅沢でユニークなリゾート開発がされていることで有名です。

大自然を思い切り楽しめるリゾート

ボホール島

セブ島のすぐ南隣にある自然豊かな島。熱帯ジャングルや美しい海で体験できるアクティビティが盛んで、スリル満点の川下りやホエールウォッチング、ドルフィンウォッチング、ダイビングなどを楽しむことができます。幻想的な景観を誇る 「チョコレートヒルズ」や世界最小のメガネザル「ターシャ」も見どころのひとつ。山に海にアクティブに楽しめるリゾートアイランドです。

サーファーの聖地

シャルガオ島

ミンダナオ島の北東部に位置するシャルガオ島は、サーフィンのメッカとして有名です。特にトゥアソン岬にあるサーフスポット「クラウド9」は国際大会も開かれる聖地。初心者向けの体験レッスンも数多く開講されています。その他にも熱帯雨林を進む洞窟ツアーや、美しい海に囲まれた離島を巡るアイランドホッピングも人気です。セブ島から飛行機で約1時間でアクセスすることができます。

世界中のリゾーターが集まる人気リゾート

ボラカイ島

フィリピン中部に位置し、世界中から旅行者が集まるリゾートアイランド。小さな島にもかかわらず、外資系の高級リゾートホテルも多く進出しています。世界屈指のパウダーサンドが4km続く西海岸は、水深1.5mの遠浅のビーチが沖合約50mに渡って広がっています。息を飲むような美しいエメラルドグリーンの海は多くの旅行者を魅了しています。宿泊施設はもちろん、おしゃれなレストランやショッピングスポットも点在しています。