サガダ

サガダ

Sagada

サガダはルソン島北部の山岳地帯にある村です。標高1,500メートル以上の場所に位置しており、比較的一年中涼しく過ごしやすいのが特徴です。2,000年以上前からサガダの地に住み着いた少数山岳民族「イゴロット族」の豊な文化や雄大な自然と棚田の織り成す風景をはじめ、美味しいご当地グルメやスイーツなど見どころがたくさん。例えば、より天国に近づけるため断崖に木棺をつるすという、世界でも珍しい埋葬方法「ハンギング・コフィン」は観光客がよく訪れる場所の一つ。他にも、ハイキングやトレッキングなど自然の中で楽しめるアクティビティーも豊富です。

ベストシーズンは10月〜2月。様々なお祭りはこの時期に行われます。フルーツの収穫の時期でもあるため、サガダの食を一番楽しめる時期でもあります。また、サガダはコーヒー豆の生産地としても有名で、コーヒーがとても美味しい場所です。

FOLLOW US

メルマガ登録
観光スポットやお得なツアーなどフィリピンの最新情報をお届けします。
" #もっと楽しいフィリピン " で投稿しよう!
CAMPAIGN & TIE-UP

キャンペーン・タイアップ情報