セブ随一のダイビングエリアとして知られています。総面積30haの小島全体が、珊瑚とドロップオフに囲まれています。黒珊瑚のブラック・フォレストをはじめ、 バラクーダやギンガメアジの群れが高確率で見る事が出き、 ウミガメも多く、 スズメダイ、ベラ、ブダイ、ナポレオン、ハタ等々、小さな確魚の群れも生き生きと泳いでいます。ダイバーの天国であり保護区であるこのスポットは、何度も訪れたくなる魅力が満載の場所。尚、潜るには事前申請が必要です。
また、シュノーケリングでも十分に海の魅力を満喫できます。

<ダイビング情報>
位置:パングラオ島の南西 6km
深さ:0〜40m
レベル:オープンウォーターダイバー以上