バンギの白い砂浜に立ち並ぶイロコス・ノルテ名物の風車と青い海が望める写真映えスポット。イロコス・ノルテは風力発電事業が活発に行われていて「風車の町」と呼ばれています。浜辺にズラリと建ち並ぶ巨大風車の景色は絶景で、真下から見る風車の迫力にも圧倒されるはず。

バンギ・ウィンド・ファームは南シナ海に面した陸上の風車で構成されるフィリピン初の「風力発電所」であり、東南アジア最大の風力発電所とされています。また、3つのフェーズに分かれており、合計26基の風力タービンで構成され、最大41MWの発電能力を有しています。この風車は、ルソン送電網を通じて、イロコス・ノルテ州の電力の約40%以上を供給しています。