北パラワン、ブスアンガ島の北部に浮かぶ面積19haの小さな島。野生のジュゴンも見ることができる世界でも数少ないエリアの一つです。

島の西側ではカラフルなソフトコーラルやハードコーラルをはじめ、サンゴ礁に暮らす小魚たちに出会うことができます。浅いエリアは、サンゴ礁がたくさん生息しており、スキューバダイビングのレッスンや初心者には嬉しいスポット。

北側はなだらかなリーフが広がっていて、マンタやウミガメなどの様々な海洋生物が生息しています。

北東側はマクロ撮影に適したスポット。ウミウシなどの無脊椎動物が数多く生息しており、子供用のダイビングやナイトダイブ、シュノーケリングにもピッタリ。平均水温は21℃~28℃。