プエルトガエラは、アニラオのすぐ沖、ルソン島南部に浮かぶミンドロ島の北端に位置する港町。その周辺の海では大物からマクロまで多種・多様な水中生物を見ることができます。ボートで20分以内に40以上のスポットがあり、魚影も濃く、色彩溢れる海中の美しさが魅力の一つです。

沈船スポットや地形スポットがいくつかあり、テクニカルダイバーの間でも人気です。ホワイトチップシャークやブラックチップシャーク、遠洋魚、ウツボ、タコ、バラクーダ、ギンガメアジ、ウミガメ、ウミウシ、熱帯魚など多くの生物が生息しています。

平均水温は22度~30度、ベストシーズンは11月~5月の乾季です。