Chicken Adobo

チキンアドボ

「#おうちでフィリピン」Vol.1:お酢が決め手!フィリピンの家庭料理「チキンアドボ」


高杉真宙さんが挑戦したフィリピンのお袋の味と呼ばれる家庭料理「チキンアドボ」のレシピをご紹介。お酢を使った煮物のことで、ニンニク、ローリエ、黒コショウを加えることでフィリピン風に仕上げます♪

チキンアドボのつくり方

材料:2~3人前
・鶏もも肉‥‥ 500g
・醤油‥‥ 35ml
・酢‥‥ 35ml
・黒糖‥‥ 大さじ1/2
・黒コショウ(ホール)‥‥ 小さじ1/2
・ローリエ‥‥ 1枚
・サラダ油‥‥ 大さじ1/2
・ニンニク‥‥ 3かけ分
・玉ねぎ‥‥ 1/2カップ

1、マリネする

ボールに一口大に切った鶏肉と醤油、酢、黒糖、黒コショウ、ローリエを合わせて15分ほどマリネする。

2、材料を切る

ニンニクはみじん切り、玉ねぎは粗みじん切りに切る。

3、鶏肉を炒める

フライパンに油を熱し、マリネした鶏肉を加え10分ほど焼き、両面に焼き色をつける。
※マリネ液は後ほど使うので残しておく

4、玉ねぎ、ニンニクを炒める

鶏肉を一度、別皿へ取り出す。煮汁に玉ねぎとニンニクを加え、5分ほど柔らかくなるまで炒める。

5、煮る

鶏肉をマリネ液と一緒に加えて沸騰させ、弱火にして20分煮る。鶏肉を裏返し、蓋をしてさらに10〜15分煮る。(必要に応じて水を少し足す)

6、完成

ローリエの葉を取り除き、器に盛ってご飯を添えて完成。

※鶏もも肉の代わりに手羽元や豚バラ肉でも美味しくできます。

FOLLOW US

メルマガ登録
観光スポットやお得なツアーなどフィリピンの最新情報をお届けします。
" #もっと楽しいフィリピン " で投稿しよう!
CAMPAIGN & TIE-UP

キャンペーン・タイアップ情報