マニラの南、緑豊かなカビテ県に位置する「マニラ・サウスウッズ・ゴルフ・アンド・カントリー・クラブ」は、フィリピン初のゲート付きカントリークラブで、ジャック・ニクラウスの“シグネチャー”と呼ばれる2つのチャンピオンシップコースからなる名門ゴルフコースです。

コースはマスターコースとレジェンドコースがあり、マスターコースはフィリピン最高峰のチャンピオンシップコースと言われ、複数のクリークと池が織りなすデザインが特徴です。会員のみプレーすることができます。レジェンドコースは傾斜のあるマウンドとドッグレッグホールが印象的なチャンピオンシップコースです。

メンバー以外は、予約制ではなく、ティータイムは先着順となっています。また、クラブでの事前のティータイムについても受付はしていません。メンバーは、予約可能です。