聖週間中の7日間、毎日行われるこのフィエスタは、人々がマスクや甲冑を身にまといローマ戦士に扮することで磔(はりつけ)にされたキリストを悼み、パレードを行うというものです。また、キリストが磔(はりつけ)にされた際、盲目のローマ戦士が傷ついたキリストの体から流れ落ちた血を目に浴び、その後目が見えるようになったという話があります。その後彼はキリスト教に改宗しますが、結局キリストの信者たちによって斬首刑にされてしまいます。このフィエスタ中は、その盲目のローマ戦士にまつわるパレードも行われます。

【ミニ情報】
聖週間(Holy Week)とは?
キリストがエルサレムで受けた受難を心に刻み、キリストへの祈りを捧げる、キリスト教徒にとって特別な7日間のこと。国民の90%以上がキリスト教徒と言われるフィリピンでは、クリスマスに次ぐ大切な行事であり、休暇となる期間です。