フィリピンのフィエスタの中で最も長く、そして最もフィリピン人に愛されているのがクリスマスです。フィリピンのクリスマスは12月16日から1月の第一日曜日までの22日間ですが、その準備は9月から始まります。日本ではカジュアルに楽しむのが一般的なクリスマスですが、キリスト教国であるフィリピンではより宗教的な意味合いの強いものです。12月16日から25日までの9日間毎日教会で行われるミサに通い、キリストの生誕を祝います。