ミンダナオの北東部にあり、フィリピンの“サーフィンの首都”とされる「シャルガオ島」。その中でクラウド9 は有名なサーフスポット。

毎年9月にはワールドクラスの「シャルガオ サーフィン杯大会」が開催されているほど。大会時には、世界中から約100名を超えるサーファーが集まり、クラウド9の極上の波に乗って勝敗を競います。

クラウド9は、ジェネラルルナに位置するサーフポイントで、いつ訪れても波があり、チューブ波といわれる巻波が楽しめると、サーファーたちから大人気。
ベストシーズンは9月〜3月で、ハイシーズンの10月には波の高さはピークとなります。

POINT:ハイシーズンは波が高くなるため、サーフィン初心者の方は10月をはずした時期に行くことをおすすめします。