旅行の醍醐味のひとつと言えば、ショッピング。高級ブランドからファストファッションショップ、フードコート、レストランなどが一ヶ所に集まっているショッピングモールは、休憩をしたりお土産を探したりするのにとても便利です。今回は、豊富な品揃えと手頃な価格が魅力のフィリピンの首都マニラでのショッピングスポット情報を厳選してご紹介します。家族や友達へのお土産はもちろん、現地の思い出として自分へのお土産探しの参考にしてみてください。

1、SMモール・オブ・アジア(SM Mall of Asia)


フィリピン・パサイのベイシティにあるアジア最大級の大型ショッピングモール。通称MOA。マニラ湾を見渡せる60haの広大な敷地に、ファッションなどのブランドショップやレストランが約1000店舗も軒を並べ、約600のショップ、150以上のレストラン、世界で一番大きいスクリーンを持つIMAXシアターを持つ映画館に、アイススケートリンクなどが入っています。ベイサイドは遊園地エリアにもなっているので、子連れ旅行やカップルでも楽しめます。
※営業時間については事前にご確認ください。

2、グリーンベルト(Greenbelt)


マカティ中心地のシンボルとして知られているショッピングモール。高級ブランド店も多く、優雅な雰囲気が漂っています。5つの建物に分かれていて、エリアによって特徴が異なります。館内はさほど複雑なつくりではないので、お目当てのショップも見つけやすく、快適にショッピングができます。疲れたら、オープンカフェで休憩を。夜になるとライトアップされる美しい庭園は必見です。
※営業時間については事前にご確認ください。

3、SM オーラ・プレミア(SM Aura Premier)


最先端の街と言われるボニファシオ・グローバルシティ(BGC)エリアにある大型ショッピングモール。他のモールに比べ高級感があるのが特徴です。最新のファッションをはじめ、ハイエンドモールならではのハイブランドショップを中心にレストランや映画館などが入っています。館内にあるスーパーマーケット「SMハイパーマーケット」では、現地ならではのスナック菓子やインスタント食品、調味料や雑貨など売っていて、ばらまき土産を買うのにも最適です。
※営業時間については事前にご確認ください。

4、マーケット!マーケット!(Market! Market!)


ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)にある庶民派のショッピングモール。フィリピン各地の特産、民芸品を扱うお店も集まっているため、フィリピンならではのお土産の購入におすすめです。スーパーマーケットには、新鮮な野菜、果物、植物なども販売されており、地元の方にも人気があります。
※営業時間については事前にご確認ください。

5、チェンデシタス(Tiendesitas)


オルティガス・セントラル・ビジネス地区の東側に位置するパシグ市のショッピングモール。工芸品や地方の特産品をはじめ、ファッションやアート、アンティーク、家具など中心に揃っているので、ウィンドウショッピングだけでも楽しめます。週末にはバンドの生演奏ライブを見ることもできます。
※営業時間については事前にご確認ください。

6、パワープラント・モール(Power Plant Mall)


マカティのロックウェルセンター内にあり、国内外のブランドが揃うお洒落なショッピングモール。高級ブランドショップをはじめ、フィリピンの若手デザイナーの商品まで幅広く取り扱っています。他にも、ボウリング場や映画館、スーパーマーケット、レストランも併設されています。
※営業時間については事前にご確認ください。

番外編

サルセド・サタデイ・マーケット(Salcedo Saturday Market)


毎週土曜日にマカティ市にあるサルセド村のハイメベラスケス公園で開催されている活気あるコミュニティマーケット。新鮮な肉や魚、野菜をはじめ、お惣菜、パン、スイーツなどが販売され、おしゃれな屋台がズラリと軒を連ねます。フィリピンの活気あるマルシェの雰囲気を体感することができます。
※営業時間については事前にご確認ください。

いかがでしたでしょうか? レストランやアミューズメント施設、映画館などが併設されているショッピングモールは買い物だけでなく、観光気分も味わえますよ。