フィリピンの首都・マニラには、たくさんの美術館と博物館があることをご存知ですか? ただ展示物を見るだけでなく、体験型の展示も人気です。今回は、マニラ旅行がもっと楽しくなる人気の美術館&博物館をまとめてご紹介します。フィリピンでアート巡りなんていかがでしょう。

その1、アヤラミュージアム(Ayala Museum)


オシャレなショップが集まるグリーンベルト4の一画にある博物館。立体人形や背景画、模型などで、フィリピンの歴史的出来事を60の場面で再現する「ジオラマ」コーナーが有名です。また、フィリピン絵画の巨匠などの興味深い作品が展示されています。
詳しくはこちら

その2、デザートミュージアム(The Dessert Museum)


フォトジェニックなデザートをテーマとした博物館。アイスクリームやキャンディー、ドーナツなどのデザートをテーマにした8つのフロアには、それぞれテーマとなるお菓子のテイスティングが可能です。甘党の方はもちろん、ふつうの美術館とはひと味ちがうユニークなミュージアム体験をしたい方にぜひ立ち寄ってほしいスポットです。
詳しくはこちら

その3、ザ・マインド・ミュージアム(The Mind Museum)


マニラのボニファシオ・グローバル・ シティにある体験型の科学博物館。館内は原子、地球、生命、宇宙、テクノロジーの5つのエリアに分かれており、250点以上の体験型の展示物が設置され、実際に見たり触ったりしながら科学について学ぶことができます。
詳しくはこちら

その4、ラクバイ博物館(Lakbay Museo)


マニラにいながらフィリピン各地の文化や伝統を学べる体験型博物館。館内は、フィリピン各地の魅力的な展示がされていて、わずか2時間でまるでフィリピン中を冒険しているようなエキサイティングな体験を楽しめます。他にも、フィリピン各地のローカルフードやお酒を楽しめたり、伝統舞踊のショーなどフィリピンの文化を堪能できます。
詳しくはこちら

その5、国立美術博物館(Philippine National Museum)


フィリピンの芸術、人類学、考古学、植物学、地質学、動物学などを学術的に研究、文書化し、保存、展示、育成する文化機関。フィリピンを代表するアーティストの作品の他に、フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールによる彫像とドローイングは必見です。国立博物館とマニラの国立プラネタリウムが併設されています。
詳しくはこちら

その6、国立自然史博物館(National Museum of Natural History)


2018年5月にリニューアルオープンした国立自然史博物館。市民の憩いの場として知られる「リサール公園」内にあり、入場無料ということもあり、連日多くの人で賑わっています。6階建ての館内には、フィリピンの動植物の生態系や化石、地質学などテーマ別に展示されていて、子どもから大人までが楽しめる仕組みになっています。
詳しくはこちら

いかがでしたでしょうか? ぜひ、フィリピン旅行の参考にしてみてください。