アジアの中でも、美しい海とビーチに恵まれた至福のビーチリゾート、フィリピン。7,641の島々からなるフィリピンには、島の数だけ美しいビーチが点在しています。今回は、初めてのフィリピン旅行で行きたいビーチスポットをまとめてご紹介します。それぞれに個性があるので、自分好みのビーチを見つけてみてください。

 

アジアNo.1!世界屈指のベストビーチ
ホワイトビーチ(ボラカイ島)

世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の2013年〜2015年に発表された「トラベラーズチョイス 世界のベストビーチ」で3年連続でアジアNo.1ビーチにも選ばれたことのある世界屈指のベストビーチといえば、ここ。
全長4キロにわたり、純白のパウダーサンドとグラデーションをなす青い海が魅力。海水は暖かく透明度も抜群なため、シュノーケリング、スキューバダイビングにも最適です。ビーチ周辺も南国らしい賑やかで陽気な雰囲気が漂っています。
詳しくはこちら

 

ボラカイ島の穴場ビーチ
プカシェルビーチ(ボラカイ島)

ボラカイ島の北西に位置する穏やかなビーチ。その昔、ビーチの砂に「プカシェル」と呼ばれる、丸くてかわいい貝がたくさん混ざっていたことから、この名で呼ばれるようになりました。ホワイトビーチほどキメ細やかなパウダーサンドではないものの、喧騒から離れビーチでゆっくり過ごしたい方にオススメです。
詳しくはこちら

 

ボホールに来たら外せないビーチ
アロナビーチ(パングラオ島)

セブ島から日帰りでも楽しめるボホール島の南西にある小さな島・パングラオ島にある絶景ビーチ。1.5kmに渡る美しい白砂ビーチと青い海が広がっています。ボホールの中でも有数のダイビングサイトとして知られ、ビーチ沿いにはダイビングショップも多数。ビーチの目の前にはレストランやカフェも豊富で、トロピカルドリンクやお酒を飲みながら贅沢なひとときを過ごせるはず。
詳しくはこちら

 

カミギン屈指の絶景ビーチ
ホワイトアイランド(カミギン島)

カミギン島沖合にある、絵のように美しい無人の島(砂州)。島の面積や形状は、潮の満ち引きにより絶えず変化しています。紺碧の海に囲まれていて、海水浴や日光浴、シュノーケリングにも最適。さらに、朝日や夕日が美しく見える絶景スポットとしても知られています。島では獲れたての新鮮なウニも堪能することも。
詳しくはこちら

 
いかがでしたか?今回は初めてのフィリピン旅行でオススメの4つのビーチをご紹介しましたが、他にもフィリピンには美しい絶景ビーチが点在しています。個性豊かなビーチ巡りを満喫しながら、ぜひあなたのお気に入りの一か所を探してみてはいかがでしょうか?