Pancit Guisado

パンシット・ギサド

「#おうちでフィリピン」Vol.3:フィリピン風焼きそば「パンシット・ギサド」


高杉真宙さんが挑戦したフィリピンの定番麺料理「パンシット・ギサド」のレシピをご紹介。パンシットとは麺、ギサドは炒めるという意味で、麺をお肉や野菜と一緒に炒めた焼きそばのこと。現地ではメインディッシュやおやつとしても食べられています♪野菜や肉、魚介がたっぷり入り、栄養もボリュームも満点!ひと皿でもバランスの良いメニューになります。

パンシット・ギサドのつくり方

材料:2~3人前
・春雨‥‥ 150g
・鶏もも肉‥‥ 150g
・ニンニク‥‥ 1.5かけ分
・エビ‥‥ 150g
・玉ねぎ‥‥ 小1/2個
・椎茸‥‥ 2個
・にんじん‥‥ 中1/2本
・セロリ‥‥ 1/2本
・キャベツ‥‥ 1/4個
 ・鶏ガラスープ‥‥ 300ml
 ・醤油‥‥ 大さじ1/2
 ・オイスターソース‥‥ 大さじ1/2
 ・アナトーオイル‥‥ 小さじ1/4
・塩、コショウ‥‥ 適量
・サラダ油‥‥ 大さじ1.5
(トッピング)
・レモン
・万能ネギ‥‥ 適量

※アナトーオイルは手に入りにくいため、無くても大丈夫です。

1、食材を切る

春雨をぬるま湯に数分した後、水気を切り7cm程の長さに切っておく。鶏もも肉はひと口大に切る。エビは殻をむいた状態にし、玉ねぎ、椎茸はうす切り、人参、セロリは千切り、キャベツは角切りにする。アナトーオイルは少量の水で薄めておく。

2、ニンニクと玉ねぎを炒める

熱したフライパンに油をひき、ニンニクと玉ねぎを中火で茶色く色づくまで炒める。

3、鶏肉を炒める

鶏肉を加え、きつね色になるまで炒める。

4、エビと水を加え煮る

エビ、塩(必要に応じて)、水1/4カップ(分量外)を加える。水が蒸発するまで鶏肉を柔らかくするために煮る。

5、野菜を炒める

椎茸、人参、セロリ、キャベツを加え、数分間炒め、別皿に取り出す。

6、調味料を加える

同じフライパンに、鶏ガラスープを入れ沸騰させ、鶏肉、アナトーオイル、オイスターソース、醤油を加える。塩、コショウで味を調え、火を弱火にする。

7、春雨を加える

フライパンに春雨を加え、よく混ぜる。弱火でかき混ぜながら、麺に火が通るまで5分程茹でる。

8、別皿に取り出していた食材を加え、煮込む

別皿に取り出しておいた鶏肉、エビ、野菜を春雨に加える。よく混ぜ合わせ、鍋に蓋をし、数分間煮込む。

9、完成

器に盛り付け、小ネギ、レモンを添えて完成。

FOLLOW US

メルマガ登録
観光スポットやお得なツアーなどフィリピンの最新情報をお届けします。
" #もっと楽しいフィリピン " で投稿しよう!
CAMPAIGN & TIE-UP

キャンペーン・タイアップ情報