基地返還前、先住民のアイタ族は米軍にジャングルでのサバイバル技術を教えていました。この施設では、かつての米軍キャンプを観光客が体験することができ、ジャングルでのサバイバル技術に慣れ親しむことができます。
主な体験内容は、竹を使った皿やスプーンの作り方、ご飯の炊き方、火の起こし方など。また、アイタ村を訪問し、アエタ族の文化に触れたり、キャンプの庭に生息する様々な種類の薬草について学ぶこともできます。

パストラン・エクストリーム・アドベンチャー・パーク・ゾーン(PEAPZ)では、ウォール・クライミング、テンション・トラバース、ポール・ジャンプ、ハイ・ラダー、ロープ・コースなどのオプションのアクティビティが用意されています。