マニラの中心街に位置する「ザ・ペニンシュラマニラ」のグラウンドフロアにあるラウンジ。ホテルが開業した1976年から、国内外のゲストが集う場所として親しまれています。

南国の植物が葉を伸ばす開放的な空間は優美な雰囲気が漂い、2つの大階段はホテルの象徴的な場所のひとつです。

朝食やランチ、アフタヌーンティー、バーと、様々なシチュエーションで利用できるのも特徴です。

ビーフショートリブのカレカレ(ビーフショートリブをピーナッツと野菜でじっくり煮込んだフィリピンの煮込み料理)や、ハロハロハラナ(かき氷とトロピカルフルーツの上に紫芋アイスをのせたフィリピンのデザート)は、「ザ・ロビー」で特に人気のメニューです。