フィリピンの最高峰アポ山の麓に位置するバゴボ族の村。旅行者が訪れて、バゴボ族の暮らしに触れることができます。

バゴボ族の女性たちによる織物・トゥナラクの織り方を学んだり、部族のアクセサリーや服を着てバゴボ族の伝統的な職人技を体験したり、鶏肉や生姜、玉ねぎ、香辛料をココナッツミルクと煮込み、竹の筒に入れ蒸し焼きにしたバゴボ族の料理「ニルロット」を味わったり、リアルな文化体験をすることができます。

日帰りツアーはもちろん、部族の家にホームステイする6日間の交流プログラムなども実施していて、フィリピン観光省も長年この文化交流体験をサポートしています。