マニラの東、アンティポロ市に位置する1961年設立のゴルフ場です。コースはSouth courseとNorth courseの36ホールからなり、オーストラリア人のジャス・H・スコッツによって設計されました。

丘陵地帯にあるため、起伏のあるコースが特徴です。尚、South courseはメンバー並びにメンバー同伴のみ、North courseはビジターも利用が可能です。

クラブハウスに加え、ジムやスパ、スイミングプール、さらにクリニックまで充実の設備が揃っています。

アクセスは、マニラ中心地から車で1時間あまり。