ボラカイ島ホワイトビーチのステーション1に位置する島屈指のフォトスポットです。

海に顔を出した岩石の小島には、階段をのぼったところに聖母マリア像が祀られていて地元のカトリック教徒に人気です。

ウィリーズ・ロックの名前は近くにある「ウィリーズ ビーチクラブ ホテル」に由来していると言われています。

なお、干潮時には歩いて近くまで行くことができますが、満潮時には腰より高い位置まで海水が来るので注意が必要です。満潮時には熱帯魚が集まるシュノーケリングスポットとして知られています。