アニラオは、数あるフィリピンのダイビングエリアの中で最も古くから開拓されてきた場所です。50以上あるスポットはどこもフィッシュウォッチング天国!手つかずの海の中でまるで万華鏡のような海の生き物たちを見ることができ、まさに水中マクロ撮影のベストスポット。被写体の近さなどからフォト派ダイバーたちの楽園になっています。

マニラから車でアクセルできる上、地形、地質の変化も富んでいて、ドロップオフに砂地、泥地、サンゴ礁と、思いがけない生物や色とりどりのウミウシや、カニ、エビ、イカなどの多種多様な生物をいたるところで見ることができるとあって人気のエリアです。ダイビングスポットも遠くまで行く必要がないほどたくさんあり、楽に潜りに行ける上、スポットが混み合うこともないのも嬉しいポイント。
海岸線にはダイビングサービス付きのリゾートホテルやゲストハウスが並んでいます。

<見られるシーズン>
通年。

<ダイビングスキルレベル>
誰でもOK。

<ダイビングスケジュール>
午前2ボート、午後2ボートの一日4ボートダイブができる上、早朝、サンセット、ナイトも盛んです。

<ダイビングサービス>
ヨーロピアン・韓国系が多いですが日本人経営店もいくつかあります。宿泊施設付きで便利。

<絶対に潜りたいスポット>
泥砂の「シークレットベイ」、ドロップオフと生物豊富な「キルビスロック」、レックの「ダリラウト」、ピグミーほか生物豊富な「バスラ」「コアラ」は必見です。