シャルガオ島を代表するサーフスポット「クラウド9」にある木製の遊歩道です。「シャルガオ サーフィン杯大会」の開催時に、審査員をはじめ観客やメディアなどが大会を観戦するために造られました。

現在ではシャルガオのランドマークとしてる「クラウド9ボードウォーク」は、長さが約100mで先には高床式の展望台があり、サーファーや観光客の憩いの場としても親しまれています。

「シャルガオ サーフィン杯大会」の際には、ボードウォークいっぱいにサーフブランドなどのスポンサーのフラッグが掲げられます。