1日目 日本から首都マニラへ

13:00成田国際空港から出発

千歳、成田、羽田、中部、関西、福岡からマニラに各航空会社の直行便が飛んでいます。所要時間は約4時間〜5時間!
主な航空会社として、フィリピン航空 / ANAは羽田、成田より毎日1便、セブパシフィック航空は成田から毎日2便、大阪、名古屋、福岡から毎日1便運航しています。

17:00 ニノイ・アキノ国際空港到着


18:00 ホテルにチェックイン

手頃な値段で高級ホテルやラグジュアリーホテルを利用できるのもフィリピンの魅力のひとつ。せっかくなら普段よりちょっと豪華なホテルに宿泊して、セレブ気分を味わってみませんか?

19:00 世界中の美食家が注目する最旬レストランへ

今、マニラでは世界の美食家たちの舌を唸らせる才能あるシェフたちが、フィリピンの食材や調理法にこだわったガストロノミーを展開しています。そのなかでも本当におすすめしたい洗練された最旬レストランを厳選してお届け。いつもよりちょっとお洒落して出かけてみて♪


ギャラリー・バイ・チェレ(Gallery by Chele)
バスク出身のシェフが創り出すモダンキュイジーヌレストラン

トーヨー イータリー(Toyo Eatery)
フィリピン料理をベースにしたイノベーティブ・フュージョンレストラン


ザ ヘルム(The Helm)
世界で最も予約の難しい名店で修行したシェフによるクリエイティブなレストラン

パープル・ヤム(Purple Yam)
マテラ地区にある隠れ家的なフィリピン料理レストラン

21:30 ホテルのスパを堪能


現地でのスパやエステは女子旅では欠かせない要素のひとつ。フィリピンでは、日本よりもお手頃な価格で良質なマッサージを受けられるサロンが豊富。
移動日で少し疲れた日の夜は、心安らぐホテルのスパで、フィリピンで古くから伝わる伝統的なトリートメント療法“ヒロット”を体験してみませんか?

 

2日目 フィリピンの歴史を肌で感じてみよう

9:00 イントラムロスで世界遺産を散策

フィリピンの歴史に触れるなら、スペイン統治時代の16世紀につくられたマニラ最古の地区イントラムロスへ。約400年経った今も16世紀の面影を残す街並みが残り、石造りの建物や教会を眺めているとまるでタイムスリップしたような気分に。歩いて回れる広さに見どころがたくさんあるのも嬉しいポイントのひとつ。

なお、エコツーリズム推進の一環として、イントラムロスの名所を竹製自転車「バンバイク」で探検できるバンバイクエコツアーもおすすめです。


サンアグスチン教会
石造りの教会でマニラ唯一の世界遺産

サンチャゴ要塞
歴史を感じる要塞


カサ・マニラ
スペイン統治時代の上流階級の家を再現した博物館

マニラ大聖堂
ヨーロッパの雰囲気漂う大聖堂

12:00 BGCエリアのお洒落カフェレストランでランチ

ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)は、元軍用地を再開発したエリア。初めて訪れたなら近代的な雰囲気にきっと驚いてしまうはず。
BGCのメイン通りであるハイストリートには、お洒落なレストランやカフェ、話題のショップが建ち並び、街歩きや買い物が楽しめます。緑も多いのでお散歩にもピッタリ。週末は家族連れやカップルの憩いの場になっています。


サニーズカフェ
フィリピンの人気インスタグラマーが手掛けるハイストリートの人気カフェ

14:00 大型ショッピングモールでショッピング


自分へのお土産はもちろん、家族や友達へのお土産探しにはシッピングモールが便利。
フィリピンの手軽なお土産としてオススメなのは「ドライマンゴー」。日本では500円以上するものがスーパーマーケットではなんと100円程度。まとめ買いのお土産に最適です。


エスエム・モール・アジア(SM Mall of Asia)
フィリピン最大級の大型商業施設

グリーンベルト(Greenbelt)
今最も最先端なショッピングモール


マーケット マーケット(MARKET!MARKET!)
GCにある庶民派ショッピングモール

SM オーラ・プレミア(SM Aura Premier)
BGCエリアにある大型高級ショッピングモール
外部リンク

16:00 スイーツ好きはマストゴー!フォトジェニック美術館


今、マニラで注目のインスタ映えスポットといえばここ!デザートをテーマとした博物館「デザートミュージアム」は、SNSにアップする映え写真撮影にうってつけ。アイスクリームやキャンディー、ドーナツなどのスイーツをテーマにした8つのフロアにわかれ、実際に何種類ものスイーツのテイスティングをすることができます。さらに、ドーナツの穴からスライダーをすべり降りるなど、スイーツをモチーフとしたアトラクションも楽しめます。

デザートミュージアム(The Dessert Museum)
フォトジェニックなデザートをテーマとした博物館

18:30 フィリピンのローカル料理を堪能

せっかくなら地元の人々が通うローカルレストランにも足を運んでみたいもの。なかなか日本では食べる機会のないフィリピンの名物料理「レチョン」や「アドボ」「シニガン」など味わってみてはいかがでしょうか?醤油やお酢で味付けされているものが多いので、日本人の口にも合いやすいです。

アベ レストラン(Abe Restaurant)
伝統的なフィリピン料理が味わえる人気レストラン

21:00 マニラの夜に欠かせない!バーホッピングへ

都会の魅力がたっぷり詰まったマニラには、お洒落でこだわりが詰まったバーが急増中!ゆっくりとお酒を楽しめる大人の隠れ家バーで、フィリピン産のお酒を使ったクリエイティブなカクテルを堪能してみましょう。


バンクバー(Bank Bar)
コンビニの倉庫の中にある秘密のバー

バックルーム・バー(Backroom Bar)
120種類以上のジンを揃える禁酒時代をテーマにしたバー

 

3日目

11:30 ホテルを出発

出発までの時間は、ゆっくりホテルライフを楽しむも良し、荷物をお部屋に置いたまま観光や散歩するも良し。
※念のため、渋滞を考慮して少し早めにホテルを出発することを心掛けましょう。

20:00 日本に到着

週末と平日1日を組み合わせれば、気軽な週末旅行の気分で訪れることのできるマニラ。グルメに観光にショッピングに、アクティブな女子旅をぜひ堪能してみてください。